質預かりとは?

質預かりについて

「質屋さんって聞いたり見かけたことはあるけど、利用した事はない」という方が多いのではないでしょうか?
辞書で調べてみると…
「物品を質にとって金銭の貸し付けを行う業者。また、その店。江戸時代から庶民の金融機関として普及した。質店(しちみせ)。」
「物品を質として預かり、金銭を貸し、利子を得る職業。また、その店。江戸時代以降の庶民の金融機関。」

簡単に言えば「昔からある庶民の金融機関」なのです。
何かを質(担保)にして預け、その価値の範囲内でお金を借りる。これが質預かりです。
そして、決まった期間内に借りたお金を返せば、質に入れたものが戻ってきます。
他の金融機関と異なる点としては、「質」という物品を担保にしてお金を借りるわけですから、取り立ては一切ありません。
現在の質屋は、お金を貸し出すだけでなく、商品を買い取る「買取」もしています。

※買取の方が質預かりよりも査定額は高価になります。

くに商会

質預かりのご利用方法

  1. STEP1

    質入れ品とご本人様確認ができる物をお持ちになり、ご来店ください。

    運転免許証、保険証、パスポート、外国人登録証など

  2. STEP2

    品物の鑑定をさせていただきます。

    鑑定料など一切いただきません!お気軽にご来店ください。

  3. STEP3

    金額をお伝えいたします。

    ご希望金額に満たないときには、質預かりせずにお持ち帰りになれます。

  4. STEP4

    ご本人様確認

    金額にご納得いただけましたら、ご本人様確認をさせていただきます。

  5. STEP5

    現金と質札のお渡し

    その場で現金と質札をお渡しいたします。
    質札は品物を受け取るときや、お利息のお支払いのときに必要ですので、大切に保管してください。

質入れ品 しちまる

お預かり期間について

お預かりした品物の保管期間は3ヶ月です。
過ぎた分のお利息をお支払いしていただくと、お預かりの期限を延長できます。
3ヶ月を過ぎてもお利息のお支払いがない場合、またはご連絡のない場合、
品物の権利は弊社に移り、ご返却は一切できなくなります。(これを「質流れ」と言います)

利息計算の方法

質屋における利息計算の方法は満月計算となります。
例えば1日でも1ヶ月でも同じ金額となりますのでご注意ください。
(例)7月10日に質預かりの場合・・・7月11日でも8月9日でも利息は同じです。

PAGE TOP